読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.8 昼寝とルーティン やってみました 

先日POSTの忘年会に参加させてもらいました!

 

偉大な先生とお話しさせて頂いたり、様々な人達とお話しさせてもらいました!

自分はあとフォーク曲げてました笑

 

そして朝まで話させてもらい、帰ったのですが睡眠時間は電車の中だけでシャワーを浴びて仕事へ行きました。

 

久しぶりのオール。やばい、体しんどいな。どうしよう。

 

 

 

 

と、まあしんどいと思った訳なんですが、この日はメンタリストDaigoさんが言っていた脳は疲れないっていう事を意識して働きました。

 

 

 

しかし、思っただけではなかなかそんな事はできないと思います。

 

 

 

そこでやったのが、「ルーティンと昼寝」です。

 

 

 

帰ってからいつもの朝と同じように動きました。そして昼には15分程度の仮眠を取りました。

 

 

するとちょっと眠いのはあったのですが、いつもと変わらないぐらいの臨床・事務作業ができました!

 

 

 

やっぱりルーティンと昼寝が良かったと思います。

ルーティンをする事で、脳をいつもと変わらない状況であると騙し、また昼寝によって集中力・注意力を回復させました。

 

 

15分の昼寝は3時間分の睡眠に匹敵し、回復した集中力、注意力は150分持続するそうです。

 

 

ただ睡眠不足っていうのは脳科学的には「前頭葉機能障害」に当たるそうなので普段は気をつけたほうが良さそうですね。

 

もっと根拠のあるように文章を書けたらいいのですが、これはまた徐々に増やして行きたいと思います。

 

今は自分の経験から得た事を記載して、徐々に根拠づけしていこうと思います。

 

今回の昼寝に関しての出所は

「自分を操る超集中力 メンタリストDaigo」の本から参考にさせてもらいました。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。